3トンクラス ブームアーム取付部曲がり矯正ほか
画像:
作業前:

作業完了後:

概要:
ブームとアームをつないでいるピンが
取付部のガタが多いため、抜け出して
ブーム先端側のブラケットが曲がってしまったものです。

ブーム先端ブラケットのピン穴のガタと
ブラケット内側の偏磨耗もありましたので
合わせて修理となりました。

修理完了後は取付部にガタは見受けられず
バケットの動きもフラフラしなくなりました。

仮に、曲がりを矯正する修理だけの場合、
取付部のガタが改善されていないため、
またすぐに曲がってしまうと可能性が高いです。
お問い合わせ:
問い合わせ(電話)
問い合わせ(メール)
作成日:
2010-05-11 16:27
<< 前へ - 次のページ >>
施工例TOP

作業依頼
施工例一覧
販売・レンタル一覧

株式会社ショベルサービス

© 2018 株式会社ショベルサービス