0.7クラス解体機 アームシリンダー取付部亀裂
画像:
作業前:

作業完了後:

概要:
アームシリンダーのヘッド側取付ブラケットに
写真のとおり亀裂が発生しており
現場修理となりました

お客様が頻繁にグリスアップ等の乗車前後の
点検を行っていることによる早期発見が
功を奏しました。

乗車前後の点検が面倒とおっしゃるお客様も
いらっしゃいますが、このように早期発見により
修理費用を抑えることになるのも事実です。

ブラケットが亀裂から破損し、
シリンダーを曲げてしまい
高額修理になるケースや

ブラケット破損外れでアームの操縦が
効かなくなりバケットやアタッチメントが
キャビンに衝突する事故の可能性も否定できません

日頃の点検が事故防止、欠陥の早期発見につながります。

特定自主検査プラス日頃の点検です。
お問い合わせ:
問い合わせ(電話)
問い合わせ(メール)
作成日:
2009-11-26 08:26
<< 前へ - 次のページ >>
施工例TOP

作業依頼
施工例一覧
販売・レンタル一覧

株式会社ショベルサービス

© 2018 株式会社ショベルサービス